エクササイズ

更新 2017.05.10

無料で使える運動器具を使ってお金をかけずにエクササイズ

アパートのすぐ近くにある公園の片隅に、誰でも無料で使える運動器具が設置されています。主に筋力トレーニング用です。これは自治体が設置しているもので、あちこちの公園で見かけます。

私は朝5時半からスロージョギングすることが日課になっていますが、まだ日が昇らないうちに出発するので当たりは真っ暗。街灯はありますが。いつもその運動器具が置いてある前を通るのですが、暗闇の中、もくもくとトレーニングする男性がいます。毎朝あいさつを交わす常連の一人です。

そんな早朝タイプの人もいれば、夕方散歩していると、この器具で汗かいてる人もよく見かけます。

スポンサーリンク

現在の私の筋力トレーニングと言えば、スクワットぐらい。

以前は小型のバーベルを家において負荷を掛けてスクワットやったり、上腕を鍛えたりしていましたが、今はそんな激しい筋力トレーニングはしていません。バーベルは場所もとるので処分しました。

家の中にあるトレーニング器具と言えば、きな男が腹筋用に使っているシットアップベンチ。寝室に置いています。私も以前はこれで腹筋をやっていましたが、やり方が悪かったせいか、首に負担がかかって調子が悪くなったので止めました。腹筋運動は長いことやっていないので気にはなっているものの、なかなかとっかかれない私。


この腹筋ベンチだって、近くに無料で使える器具があれば家に置いておく必要もないかもしれません。使いたいときにすぐ使えないと不便だという人は話は別ですが。筋肉フリークになると、トイレに起きるたびに20回とか、腹筋マシンの横を通過するたびに30回とか、一日に何回も腹筋するらしいですから。

それから、オーストラリアのアパートなどの集合住宅には共用のトレーニングルームを備えているところも珍しくありません。室内にあるので、筋力トレーニング用の器具の他にも、電動のランニングマシンや自転車こぎのマシンなどを置いていることが多いです。同じ建物内ですから移動も簡単で便利。思いついたらすぐに使えます。台数はそれほどないので、タイミングによっては使いたいマシンが占領されていることもありますが。


近くの公園や共用スペースにある無料の運動器具を活用すれば、高価で場所を取る器具を家に置く必要がないので、居住スペースも費用も節約できます。

有酸素運動はウォーキングやジョギングで、筋力トレーニングは無料で使える運動器具でと、うまく組み合わせて使えば、お金をかけずにいくらでもエクササイズが楽しめます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. スクワット

    エクササイズ

    スクワットは健康寿命を延ばすカギ! 更年期から長寿時代に備える

    スクワットは、筋力の衰えが始まっている更年期世代にも非常に有効な筋トレ…

  2. エクササイズ

    更年期女性におすすめな水泳の7つの健康効果

    現在は、スロージョギングが日課になっている私ですが、たまにプールで泳ぐ…

  3. エクササイズ

    近所の丘だって登って下りれば立派な1時間エクササイズ

    きな男は家にこもりがちな私を外に連れだそうとする。カフェであったり…

  4. エクササイズ

    実家でもスロージョギングときどきウォーキング

    実家に帰省してからも、毎朝5時に起きてスロージョギングを続けています。…

  5. エクササイズ

    スロージョギングの走り方を覚えて体も脳も活性化

    元来、体を動かすことが好きなので、これまで常に何かしら運動はしてきまし…

  6. エクササイズ

    ラジオ体操で手軽に運動習慣、更年期女性にもおすすめ!

    2か月程前から、15年振りにラジオ体操を始めました。「えっ、ラジオ…

スポンサーリンク
PAGE TOP