ブラーバ380互換バッテリー&クロス

便利グッズ・サービス

更新 2019.06.3

ブラーバ380のバッテリーとクロスを互換品に交換してみた

ブラーバ380を使い始めて約1年経過した頃、掃除の途中でピーピーと音が鳴って、赤ランプが点滅して止まってしまうようになりました。

ネットで調べてみると、どうやらバッテリーの寿命がきたみたいです。

純正品のバッテリーはお高いので、互換バッテリーに交換してみました。交換してから3ヶ月ほど経ちますが問題なく使えています。

互換バッテリーと一緒にクロスも互換品を購入して使っています。

スポンサーリンク

ブラーバ380t/380jのバッテリーの寿命はどのくらい?

ブラーバ380t / 380j のバッテリーは、使用頻度にもよりますが1年半が交換の目安のようです。

我が家は、毎回ウェットモードで毎日キッチン回りを1回フル稼働させ、週末に床の全エリアを充電を繰り返しながら3回ほどフル稼働させています。

使用頻度が高い方なのか、早めに寿命が訪れた模様です。

ネット上でも、1年前後で寿命を迎えたという声が多かったです。

互換バッテリーに交換

純正バッテリーは1個8,856円 (税込)・・・結構な値段です。大手ネットショップでは、互換バッテリーは3,000円前後で購入できます。

ブラーバ380-互換バッテリー

(左) 純正バッテリー / (右) 互換バッテリー

純正バッテリーは容量が2000mAhですが、我が家が購入した互換バッテリーは3000mAhだったので稼働時間が少し長くなりました。

交換してから約3ヶ月経ちますが、問題なく動いています。

互換バッテリーを購入する際は、商品のレビューをチェックし、保証が付いているものを選びましょう。

バッテーリの交換は超簡単

バッテリーの交換は誰でも簡単にできます。
用意するものはマイナスドライバーのみ(10円玉でもOK)。

ブラーバ380_互換バッテリー交換

1. 本体をひっくり返して、バッテリーケースのネジをマイナスドライバーで緩めて開けます。

ブラーバ380_互換バッテリー交換

2. カバーを外します。

ブラーバ380_互換バッテリー交換

3.プラグを抜いてバッテリーを取り外します。

ブラーバ380_互換バッテリー交換

4.新しいバッテリーをセットし、カバーを取り付けます。

スポンサーリンク

クロスも互換品で代用

クロスも互換品だと純正品の半額前後で購入できます。

廉価版でも十分使える品質なので不満はありません。
ブラーバ380-互換クロス

互換品の使用は自己責任で

今のところ問題なく互換品を使えている我が家ですが、バッテリーについては、すぐに使えなくなったというレビューが少なからずあります。

レビューをチェックして良さそうな商品を購入しても当たり外れがあるので、バッテリーは保証が付いているものを選択しましょう。

互換商品が原因で本体が故障になった場合はメーカーは保証してくれませんので、あらかじめその点を踏まえて使う必要があります。

■やっぱり純正品が安心!という人はアイロボット公式ストアで購入しましょう↓
アイロボット公式ストア「交換用バッテリー」はこちら
アイロボット公式ストア「交換用クロス」はこちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. ルンバ&ブラーバ

    便利グッズ・サービス

    ロボット掃除機「ルンバ」と「ブラーバ」の併用で家事が劇的に楽になる!

    最近、我が家にロボット掃除機が同時に2台やってきました。アイロボッ…

  2. 親のケア

    デュアルSIMの使い方は様々、海外と日本の遠距離介護にも役立ってます

    1台のスマホに2枚のSIMカードを装着できる「デュアルSIM」。日…

  3. 便利グッズ・サービス

    テレホンカードの使い道に困ってない? 有効活用する方法あります

    テレホンカード・・・懐かしい響き。テレホンカードの最盛期は、結…

スポンサーリンク
PAGE TOP