その他

更新 2019.04.23

お得すぎるAmazonプライム会員でプライム・ビデオにはまる日々

私ときな男の共通の趣味の一つは映画。

もちろん新作は映画館で観ますが、2年前からAmazonプライム・ビデオで、見逃した作品やお気に入りの作品を頻繁に楽しんでいます。

普段観るのは映画なんですが、この間プライム・ビデオのリストに面白そうなものを見つけてしまいました。

スポンサーリンク

しなやかな肉体美のダンサーが写っている表紙からは一見、バレエの裏側に迫ったドキュメンタリーかなと思いきや、解説を見ると連続TVドラマのよう。

普段、TVドラマは見ないのですが、バレエ好きな私としては外すわけにはいきません。

タイトルは「フレッシュ・アンド・ボーン (Flesh & Bone)

ニューヨークの一流バレエ団に入団した心に傷を抱えた若きダンサーを通して、華やかなバレエ界の厳しい舞台裏を描いているわけですが・・・

気分が悪くなりそうなほど、米国の異常な現実社会が映し出されています。

出演者が皆、プロみたいにうまいな~と思っていたら、やはりほとんどがプロのダンサーだそうです。

このドラマ、エピソード1~8まで、各1時間。

見始めるとやめられなくて、その日一日が潰れました。

Amazonプライム会員であるお陰で、こんなビデオも見放題です。

プライム・ビデオが始まったのは2015年9月。
スタート時点では、対象のビデオ・TV番組は数も少なく、見たいと思う作品がほとんどなかったのですが、最近はかなり充実してきました。
視聴できる作品数は2017年1月時点で、約21,000作品。どんどん増え続けています。

プライム会員の年会費は3,900円。→4,900円
(【追記】2019年4月12日に年会費が4,900円に値上げされました。それでも私にとっては十分安いです)

特典内容はまず、
■Amazonで販売している対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料で利用可能

正直、この特典だけで十分元が取れます。
日本の実家はへんぴな田舎ですが、プライム対象商品は注文時間が早ければ翌日に到着します。

他にも、

■プライム・ビデオで映画やTV番組が見放題
■Prime musicで100万曲以上聞き放題
■プライム・フォトで上限無しに写真を保存可能
■Amazonパントリー
■Kindleオーナーライブラリー
■家族と一緒に使い放題
■Amazon定期おトク便のおまとめ割引

など、特典がお得すぎます。
Amazonプライムの詳細と会員登録についてはこちらをご覧下さい。

Amazonとのつきあいは長く、かなりの上得意様なんじゃないかと自負している私。

オーストラリアに引っ越してからも、緊急に必要なものはAmazonで購入した商品を海外転送サービスを使って利用しています。

また、日本の実家で1人暮らしをしている母が、重い、大きい、近くの店に売っていないなどの理由で、自分では買い物できない商品があると電話してくるので、私がネットでAmazonで注文して実家に配送してもらう、という使い方もしています。

私が実家に帰省すると、Amazonで買い物する機会がどーんと増えます。
Amazonの配送業者はヤマト運輸なのですが、担当の配達員に「娘さんが帰ってきているのが分かる」と言われる程。

とにかく、プライム会員の年会費が多少値上げをしても、私はついて行きますよ、Amazonさん!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 歩行者がいるのに止まらない日本の車

    その他

    信号のない横断歩道 歩行者がいるのに止まらない日本の車

    オーストラリアに住んでいて日本に一時帰国すると、信号のない横断歩道を渡…

スポンサーリンク
PAGE TOP